What’s New

3月以降の授業運営について(東京療術学院)

東京療術学院 講座
東京療術学院 事務局より
「2021年3月以降の授業運営」に関するご連絡です。

「緊急事態宣言の延長」を受け3月以降の授業運営について慎重に検討を進めております。

一日も早く通常通りの開講をしたいと考えておりますが
先月に実施したアンケートからは
事態が収束するまでは開講を見送ってほしいという声も多く届いております。
一方で早く技術修得を目指すために授業開講を待たれている方もいらっしゃると思います。

一番避けるべきは、新型コロナウイルス感染者が出ることです。

感染者が出ることで学生・教職員間で「濃厚接触者」が増えてしまいます。
学院における全ての授業を停止せざるを得ないだけでなく
その方々の生活の軸となるお仕事やご家族、さらにその先の方々にまで影響が出てしまいます。

学院としては学生・講師の皆様からのご要望を最大限に配慮しつつ
安全性を最優先に学びの提供を止めないように最善をつくしたいと考えています。

皆様からの多大なるご協力のおかげで、継続して学びの環境を維持できております。
このたび新しく内容を追加して、学院の方針ならびに皆様へのお願いを改めて記させていただきます。
お手数ですが今一度ご確認いただき、ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

【主な内容】
●ZOOMを使用したオンライン授業の継続
ご自宅で安心してご受講いただけるよう
引き続きオンラインでの受講を無料でご利用いただけるようにいたします。
また皆様から寄せられたご意見を踏まえ
受講環境をさらに進化させていきたいと考えています。

●動画配信
昨年配信しました実技含めた動画の一部を期間限定で
無料にて再配信を予定しています。
ご自宅での学びを深めるためにもご活用ください。

●自習の一部開放
2月より自習利用を一部再開いたします。
再開にあたり皆様に安心してご利用いただけます様、
感染拡大防止策として申込方法や利用時間、利用人数の制限等を行いつつの実施となります。

●原則、隔週による開講
引き続き、同時刻の授業は最大2コマまでとさせていただく予定です。

●19時以降の授業の再開(3/8(月)以降)
緊急事態宣言解除が予定されている3/8(月)以降に
夜間の授業の再開を目指し調整しています。
※今後の感染拡大や緊急事態宣言の状況により変わる可能性もございます。

●マスク着用・除菌など衛生管理の徹底(再確認)
引き続き館内でのマスク着用、手洗い、ベッドをはじめとする備品の拭き上げなど
ご協力いただけますようお願いします。
教室は常時、換気を行っております。
【施療着+防寒具】の着用等で自己健康管理を行ってください。
また乾燥しやすい時季ですので、水分補給も小まめにおこなうようお願いします。

●受講お申込み・欠席連絡の徹底(再確認)
受講人数の確認のため、こちらも引き続きご協力をお願いします。
今後、「密」の回避のため授業によっては
受講人数の制限を期間限定で設ける可能性がございます。
予めご了承ください。
(無断欠席が多い方は次クールのご予約をお断りする場合もございます)

●3月中のプレセミナー開催中止
引き続き開講を見合わせ、4月以降に様子を見ながら再調整いたします。

●卒業記念式典について
3月中旬に開催を予定をしておりましたが
事態の収束が見えるまで延期とさせていただきます。
卒業試験につきましては随時、ご相談・お申込みを受け付けております。
ご検討中の方はメールにてお知らせいただければ担当よりご案内します。


以上となります。
政府の発表次第で変更となる可能性もございます。
その際はまた改めてメールにて皆様へご連絡いたします。

皆様の【学びの環境】を出来る限り停止せず
授業の運営をしてまいりたいと考えております。