What’s New

東京療術学院 3月8日以降の授業運営について

東京療術学院 講座
東京療術学院 事務局より「2021年3月8日以降の授業運営」に関するご連絡です。

学院としては3月7日(日)の緊急事態宣言の解除を見越して
出来る限り通常通りの開講ができるよう準備を進めてまいりました。

しかしながら先日の菅首相による1都3県の緊急事態宣言の延長発言を受け
大変心苦しいところではありますが、現対応を2週間延長をせざるを得ないと判断しました。

このような環境下ではありますが
学院としては皆様からのご要望を配慮しつつ安全性を最優先に
最大限、【学び】が止まることのないようにしたいと考えています。

また緊急事態宣言中の更なる学習支援の対応として
前回の緊急事態宣言時に毎日お届けしていた
【療術学び応援プロジェクト】を期間限定で再配信します。
協会員の皆様にはメールで別途ご案内をしております。
詳しくはそちらをご覧ください。

**** 授業運営について ************************

【主な内容】
<変更点>
●19時以降にスタートする授業を臨時休講とする(~3/28(日))
※休講となる授業単元はスライド致します。

<継続事項>
●3月中のプレセミナー開催中止
引き続き開講を見合わせ、4月以降に様子を見ながら再調整いたします。

●原則、隔週による開講
密集しないよう、同時刻の授業は原則2コマまでとさせていただきます。

●新規開講募集時、ご通学者の一時的人数制限導入
新規開講授業のお申込みについては通学参加者増大による密集する場を避けるべく
一時的に「通学参加」に限り人数制限を設けます。
定員に達し次第、オンライン受講のみの受付となります。ご了承ください。

●教室の自習利用
引き続き人数・時間制限を設けてご利用いただけるよう教室を開放します。

以上となります。

今後の緊急事態宣言次第の解除や延長等に応じて時間割等が随時変更となる場合もございます。
その際はまた改めて連絡いたします。

学院ではZOOMを使用した「オンライン受講」を推奨しております。
ご理解・ご協力を頂けますよう、よろしくお願い申し上げます。

時間割情報につきましては、
下記URLをご確認下さい。
http://www.ryojutsu.org/members/kaikou

東京療術学院
東日本療術師協会
事務局